2020年2月26日(水)~ 7月26日(日)

  • ガイドスタッフによる展覧会ツアー:

    フランス語:毎週土曜日11:00、14:00 毎週日曜日16:00
    英語:毎週日曜日10:30

    ガイドスタッフによる展覧会のご案内です。クリスチャン ルブタンの多彩な世界に突入し、彼のインスピレーションの源となったものや創造的プロセスを紹介します。展示されているものの中にはルブタン氏自身のパーソナルコレクション内から最も貴重なアイテムや、本展覧会のために他の美術館などから貸し出される貴重なコレクションも含みます。

    料金:一般16 € / 学生(18歳から25歳)、または博物館、水族館、パレス会員の方13 €
    ツアー時間:1時間30分
    予約のお問い合わせ先:reservation@palais-portedoree.fr

  • アブラカタブラ!

    日時:3月22日(日)、4月9日(日)、4月19日(日) 10:30~12:00
    対象年齢:6~10歳

    デザイナーのインスピレーションはどのようにして生まれるのでしょう?色や形でどのように遊ぶのでしょう?ステンシル、シール、リボンなどの工作材料を使ってシルクスクリーン印刷を習いつつ、デザイナーになりきり靴を生み出しましょう。

  • 靴を作りましょう!

    日時:4月5日(日)、4月16日(日)、5月3日(日)、5月31日(日) 10:30~12:00
    対象年齢:6~10歳

    「靴」、それは奥深いものです!クリスチャン・ルブタンの仕事について学びながら、彼のようにスペシャルな靴を創り上げていきましょう。多種多様な糸や素材を使って夢に思い描いた靴を創作します。

    料金:一般10 € / 学生(18歳から25歳)、または博物館、水族館、パレス会員の方6 €
    子供6 €
    ワークショップ時間:1時間半
    予約のお問い合わせ先:reservation@palais-portedoree.fr

メニュー

閉じる

トレジャールーム

“靴はアイコニックで何か神聖な次元を獲得しており、今日では、オブジェクトとしての靴を偶像崇拝するような一面があります。”.

Christian Louboutin

“靴はアイコニックで何か神聖な次元を獲得しており、今日では、オブジェクトとしての靴を偶像崇拝するような一面があります。”.

Christian Louboutin

ピラミッド型のトレジャールームではクリスチャン ルブタンの最もアイコニックな作品を紹介します。展示されているシューズの一つ一つから形、素材、インスピレーション、オリジナリティ、歴史に対する造詣など、クリスチャン・ルブタンの才能を見ていただけます。展示室の中心には、セビリアの銅職人が製作し、ファッションデザイナーSabyasachi Mukherjeeがインドに抱えるアトリエにて完成させた刺繍細工で装飾した駕籠の上に、フランスの職人達によって製作されたクリスタルのシューズが輝きます。

すべてのデザインはもちろんクリスチャン・ルブタンのものです。世界各国の職人に対する愛と敬意を示し、コレクションを重ねる上で彼らと共同制作することも珍しくありません。ポップな図像と高度な職人技を合わせたこの展示室はクリスチャンのインスピレーションの源となる様々なものを展示します。例えば、マダム・グレのターバンやプリーツを思わせる「Lady Grès」はインスピレーションの一つであるファッションの歴史を表したものです。一方「Puebla」はアフリカ、オセアニア、アメリカの民族アートからインスパイアされた作品で、カチナ人形のモチーフを取り入れています。展示されている靴の中には、イヴ・サンローラン最後の2002年オートクチュールパリ・コレクションで披露されたシューズなど、あまり広く知られていない貴重な作品も含まれています。

クリスチャン ルブタン公式サイトへ進む

戻る