2020年2月26日(水)~ 7月26日(日)

  • ガイドスタッフによる展覧会ツアー:

    フランス語:毎週土曜日11:00、14:00 毎週日曜日16:00
    英語:毎週日曜日10:30

    ガイドスタッフによる展覧会のご案内です。クリスチャン ルブタンの多彩な世界に突入し、彼のインスピレーションの源となったものや創造的プロセスを紹介します。展示されているものの中にはルブタン氏自身のパーソナルコレクション内から最も貴重なアイテムや、本展覧会のために他の美術館などから貸し出される貴重なコレクションも含みます。

    料金:一般16 € / 学生(18歳から25歳)、または博物館、水族館、パレス会員の方13 €
    ツアー時間:1時間30分
    予約のお問い合わせ先:reservation@palais-portedoree.fr

  • アブラカタブラ!

    日時:3月22日(日)、4月9日(日)、4月19日(日) 10:30~12:00
    対象年齢:6~10歳

    デザイナーのインスピレーションはどのようにして生まれるのでしょう?色や形でどのように遊ぶのでしょう?ステンシル、シール、リボンなどの工作材料を使ってシルクスクリーン印刷を習いつつ、デザイナーになりきり靴を生み出しましょう。

  • 靴を作りましょう!

    日時:4月5日(日)、4月16日(日)、5月3日(日)、5月31日(日) 10:30~12:00
    対象年齢:6~10歳

    「靴」、それは奥深いものです!クリスチャン・ルブタンの仕事について学びながら、彼のようにスペシャルな靴を創り上げていきましょう。多種多様な糸や素材を使って夢に思い描いた靴を創作します。

    料金:一般10 € / 学生(18歳から25歳)、または博物館、水族館、パレス会員の方6 €
    子供6 €
    ワークショップ時間:1時間半
    予約のお問い合わせ先:reservation@palais-portedoree.fr

メニュー

閉じる

暗示と投影

“このモリニエの作品へのオマージュを通して、靴が色々な事柄と交わり存在している事を強調したかったのです。私はデザイナーとして色々と提案しますが、靴を履いている人はそれを投影し消費します。”.

Christian Louboutin

“このモリニエの作品へのオマージュを通して、靴が色々な事柄と交わり存在している事を強調したかったのです。私はデザイナーとして色々と提案しますが、靴を履いている人はそれを投影し消費します。”.

Christian Louboutin

一見この展示室はイギリスに住むおばあさんの可愛らしい家のようです。インテリアコーディネーター的感覚を持ってこのスペースをデザインしたクリスチャン・ルブタンは、様々なアートやオブジェで遊びました。一見抽象的なテーマは、お花のモチーフや繊細なカリグラフィーで装飾され不思議な世界観が繰り広げられています。芸術家ピエール・モリニエの作品のように、よく見てみると一つ一つのパーツは体の一部でつくられていて、脚、ハイヒールを履いた足、シルクストッキング、顔や手などで新しい形がつくられています。

見た目と隠れた象徴性の遊びを通して、クリスチャン・ルブタンは語りかけます。今となってはアイコニックなスタッズですが、デビュー当時、革とスタッズの組み合わせはオート・エポックにインスパイアされて生み出されたものでした。オート・エポックとは中世から17世紀前半に渡り中世スタイルの、特にコルドバの鎧や家具に使われたスタイルで知られています。しかしクリスチャン ルブタンのスタッズを見た人々は違う解釈をもち、セクシャリティやサドマゾヒズム、またロックミュージックやヘヴィメタルを連想しました。デザイナーにとってこのような創作は装飾的概念に刺激され、その歴史に深く繋がっている一方、想像やファンタジーを可視化できる限界を学べるものでもあります。

クリスチャン ルブタン公式サイトへ進む

戻る